teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 女の子のお腹を殴る(125)
  2. 当て身、腹パンチ(72)
  3. 腹パンチに萌える(69)
  4. 被虐小説について語る(4)
  5. 鬼六門下生(4)
  6. 腹パン(611)
  7. 当て身・腹パンチ情報提供(194)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


漫画雑誌の腹攻撃場面情報

 投稿者:かげお  投稿日:2017年10月16日(月)22時45分41秒 182-50-196-24.cnc.jp
返信・引用
  ご無沙汰しておりました、かげおです。

漫画雑誌の腹攻撃場面情報です。
 漫画ゴラクスペシャル    「はぐれアイドル地獄変」           首相撲で膝蹴りを喰らいます。メリメリとめり込むのがよいです。
 月刊少年マガジン      「終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅」 ボディブローを喰らいます。フルボッコされているのがよいです。
 月刊少年チャンピオン    「荒野の腹ぺこ用心棒」            蹴りで吹っ飛ばされます。
 別冊少年マガジン      「UQ HOLDER!」                蹴りです。
 アフタヌーン        「ソフトメタルヴァンパイア」         蹴りです。
 近代麻雀          「ムダヅモ無き改革」             脇腹に突き刺さります。

以下は、手遅れです。すみません。
 週刊ヤングマガジン     「サタノファニ」               至近距離からゴム弾を喰らって涎を吐きます。2回ありました。
 ヤングアニマル       「信長の忍び」                鎖分銅が脇腹に直撃しました。
 ヤングキング        「シマウマ」                 真剣白羽取りされてパンチを喰らい涎を垂らします。
 グランドジャンプ      「金魚妻」                  倒れたところを蹴られます。
 ビッグコミックスペリオール 「響~小説家になる方法~」          蹴りです。
 ヤングチャンピオン烈    「妖怪マッサージ」              腹のツボを突きます。

ではでは。
 
 

Re: SM紫頭巾

 投稿者:女犯坊主  投稿日:2017年 8月17日(木)09時39分25秒 116-220-101-200.rev.home.ne.jp
返信・引用
  > No.1113[元記事へ]

妄想おやじさんへのお返事です。

> 「江戸を斬る」で演じる若かりし松坂慶子の魅力は抜群です!
> 華麗な剣の使い手正義の味方紫頭巾、美貌の武家の若妻、いなせな魚や姿等々は垂涎ものです。
> 特にいつものようにどこからともなく颯爽と現れ、小者をバッタバッタと華麗な剣捌きで翻弄するが、
> 手強い相手に当身を食わされ、脆くも崩れ去り失神してしまい、その武骨な男の肩に後ろ向きで軽々と担がれて彼らの根城に連れ去られるシーンは正にSMの世界です!!
>
悪徳商人の重兵衛に裾前を割られ、黒々と密生する陰毛を晒すおゆき異紫頭巾
 

Re: SM紫頭巾

 投稿者:女犯坊主  投稿日:2017年 8月17日(木)09時15分46秒 116-220-101-200.rev.home.ne.jp
返信・引用
  > No.1113[元記事へ]

妄想おやじさんへのお返事です。

> 「江戸を斬る」で演じる若かりし松坂慶子の魅力は抜群です!
> 華麗な剣の使い手正義の味方紫頭巾、美貌の武家の若妻、いなせな魚や姿等々は垂涎ものです。
> 特にいつものようにどこからともなく颯爽と現れ、小者をバッタバッタと華麗な剣捌きで翻弄するが、
> 手強い相手に当身を食わされ、脆くも崩れ去り失神してしまい、その武骨な男の肩に後ろ向きで軽々と担がれて彼らの根城に連れ去られるシーンは正にSMの世界です!!
>
 

漫画雑誌の腹攻撃場面情報

 投稿者:かげお  投稿日:2017年 8月 7日(月)22時18分41秒 182-50-196-24.cnc.jp
返信・引用
  どうも、かげおです。

漫画雑誌の腹攻撃場面情報です。

 月刊ヒーローズ    「キリングバイツ」    パンチされて、唾液を吐きます。【ウェブサイトで試し読み可能】
 週刊ヤングマガジン  「パラレルパラダイス」  前蹴りを喰らって、吹き飛ばされます。
 グランドジャンプ   「怨み屋本舗WORST」 パンチされて、咳き込みます。
 週刊少年チャンピオン 「六道の悪女たち」    パンチされますが、耐えます。
 週刊ヤングジャンプ  「カオリわーにんぐ!」  ギャグ場面です。パンチされて、吐血します。

ではでは。
 

Re: (無題)

 投稿者:かげお  投稿日:2017年 7月20日(木)11時02分31秒 KD106154028241.au-net.ne.jp
返信・引用
  > No.2887[元記事へ]

どうも、かげおです。

・緋白さん
どういたしまして。今後ともよろしくお願いいたします。

それでは、漫画雑誌の腹攻撃場面情報です。

 週刊ヤングジャンプ  「クノイチノイチ!」 今回の一押し。パンチで体がへの字になり、そのまま吹っ飛ばされます。
 週刊漫画ゴラク    「ヘルハウンド」   膝蹴りを喰らって、涎を吐きます。

以下は手遅れになりました。申し訳ありません。

 ビッグコミック    「デビルマンサーガ」 永井美女が全裸でパンチされます。
 ヤングチャンピオン烈 「アクションヒロイン チアフルーツ」 蹴りを喰らって、体がくの字になります。
 ヤングチャンピオン烈 「trash.」      手榴弾を握りながらパンチです。

ではでは。
 

(無題)

 投稿者:緋白  投稿日:2017年 7月 2日(日)01時24分42秒 60.252.3.110.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  かげおさんいつもありがとうございます
m(__)m
 

漫画雑誌の腹攻撃場面情報

 投稿者:かげお  投稿日:2017年 6月27日(火)22時49分16秒 182-50-196-24.cnc.jp
返信・引用
  どうも、かげおです。

漫画雑誌の腹攻撃場面情報ですが、今回は手遅れで申し訳ありません。

 週刊ヤングマガジン 「サタノファニ」 美少女同士の戦闘で、肘打ちを喰らって、唾液を吐きます。
 週刊少年マガジン  「楽々神話」   ヒロインが膝蹴りを喰らいます。

以下は間に合いますが、完全にギャグ場面なので見なくてもよいかも。

 ヤングキング    「マンガで分かる心療内科」 腹が減って陥没しています。

ではでは。
 

CJCLIPS

 投稿者:111  投稿日:2017年 5月19日(金)17時17分34秒 104.156.218.88
返信・引用
  ssssss  

漫画雑誌の腹攻撃場面情報

 投稿者:かげお  投稿日:2017年 5月16日(火)08時24分50秒 182-50-196-24.cnc.jp
返信・引用
  どうも、かげおです。

漫画雑誌の腹攻撃場面情報です。
 グランドジャンプ   「怨み屋本舗 EVIL HEART」  パンチ2発と蹴り1発です。
 ヤングチャンピオン烈 「trash.」         蹴りを喰らいます。
 週刊少年マガジン   「楽々神話」        水中でパンチを喰らいます。
 週刊少年ジャンプ   「銀魂」          神楽が杖で突かれます。

ではでは。
 

CJCLIPS

 投稿者:111  投稿日:2017年 4月28日(金)16時09分53秒 104.156.218.88
返信・引用
  wwww  

a

 投稿者:C.J  投稿日:2017年 4月16日(日)20時11分2秒 104.156.218.88
返信・引用
  ssss  

漫画雑誌の腹攻撃場面情報

 投稿者:かげお  投稿日:2017年 4月11日(火)01時27分47秒 182-50-196-24.cnc.jp
返信・引用
  ご無沙汰しております、かげおです。

漫画雑誌の腹攻撃場面情報です。
 週刊少年マガジン   「楽々神話」       蹴りで唾液を吐きます。
 ヤングチャンピオン烈 「trash.」     回し蹴りを喰らいます。
 グランドジャンプ   「怨み屋本舗EVIL HEART」 苛めで膝蹴りです。

ではでは。
 

Re: ï?°ï?£ã??ã??ã??

 投稿者:tHTrTjIUqXoawTG  投稿日:2017年 2月19日(日)09時20分10秒 5.188.211.37
返信・引用
  > No.51[元記事へ]

vMZIjD http://www.FyLitCl7Pf7ojQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com
 

ホームページ

 投稿者:唯吏  投稿日:2017年 2月 4日(土)12時49分18秒 218-251-46-229f1.hyg1.eonet.ne.jp
返信・引用
  久々の投稿です。
サーバーを変更したので、アクセスできない方が多いようなので下記に記載します。

http://beauty.geocities.jp/harapanchi/

 

CJCLIPS

 投稿者:cj  投稿日:2017年 1月18日(水)13時49分42秒 104.156.218.88
返信・引用
  http://www.pornhub.com/view_video.php?viewkey=ph587ee8b92254c

http://www.cj-clips.com

 

漫画雑誌の腹攻撃場面情報

 投稿者:かげお  投稿日:2017年 1月18日(水)00時48分57秒 118-83-158-49.nkno.j-cnet.jp
返信・引用
  どうも、かげおです。

漫画雑誌の腹攻撃場面情報です。
 イブニング      「妖怪番長」     2体の妖怪に同時にパンチされます。
 週刊少年チャンピオン 「SHY」      巨大な怪獣に壁とサンドイッチにされ、涎と涙を垂れ流します。
 週刊少年チャンピオン 「Gメン」      拉致されて車内で大人しくさせるためのパンチをされます。
 ヤングチャンピオン烈 「trash.」      蹴り飛ばされて、倒れます。
 週刊少年サンデー   「サイケまたしても」 肘打ちを喰らって、吐血します。手遅れかも。

ではでは。
 

Re: 使わせて頂きます

 投稿者:かげお  投稿日:2017年 1月 7日(土)00時21分27秒 118-83-158-49.nkno.j-cnet.jp
返信・引用
  > No.2781[元記事へ]

遅まきながら、明けましておめでとうございます。

かげおです。
年末年始はバタバタして、すっかりご無沙汰してしまいました。

・ベオウルフさん
大変ご無沙汰しております。メールは拝見しておりましたが、返事ができず申し訳ありません。
後程、お伺いいたします。

では、漫画雑誌の腹攻撃場面情報です。既に、漫画ゴラクスペシャルの「はぐれアイドル地獄変」
(以前は腹筋で跳ね返した同じ相手に、焼酎浣腸されて弛み切った腹を膝蹴りされ、嘔吐します。)と、
グランドジャンプの秋本治先生の新連載「BLACK TIGER ブラックティガー」(腹パンチ2発です。
1発目でKOされますが、2発目は効かず、1発目も実は効いたフリだったと分かります。)、
そして週刊少年ジャンプの「BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-」のボディアッパーの情報は
ご存知かと思います。

それら以外です。
 週刊ヤングジャンプ 「妖怪少女-モンスガ-」        今回の一押し。巨大ハンマーで殴られて大量に吐血します。
 月刊少年エース   「銀のヴェンデッタ」         膝蹴りを喰らいます。
 ヤングアニマル   「マイぼーる!」           サッカーの試合でボール毎蹴られます。

以下は、手遅れになってしまいました。申し訳ありません。
 月刊ヒーローズ   「禁猟六区」             頭突きを喰らいます。
 月刊ヒーローズ   「キリングバイツ」          踏み付けられます。
 月刊キスカ     「放課後少女バウト」         頭突きを喰らいます。

ではでは。
 

使わせて頂きます

 投稿者:ベオウルフ  投稿日:2016年12月31日(土)23時15分46秒 KD182250246193.au-net.ne.jp
返信・引用
  いつもお世話になっております。
個人的な同志の方々への連絡に使わせて頂きます。

タマ、カガミ、ツルギ、カルラ、茉莉、智恵

このワードに聞き覚えがあるかたは一度メールの確認をお願いします。もしかしたら迷惑メールフォルダに入っているかも?

使わせてもらうだけでは申し訳ないので情報も。
DMMの18禁ゲーム、対魔忍アサギ 決戦バトルアリーナにて現在7名ほどのキャラでCG有りの腹パンシーンを確認しています。

頑張れば無課金でも手に入るキャラばかりなので、年始の休みの暇つぶしにでもいかがでしょうか。
それでは皆様良いお年を。
 

CJCLIPS

 投稿者:cj  投稿日:2016年11月27日(日)18時23分1秒 104.156.218.88
返信・引用
  asa

http://www.cj-clips.com

 

CJCLIPS

 投稿者:cj  投稿日:2016年11月17日(木)00時34分59秒 23-94-218-244-host.colocrossing.com
返信・引用
  sa

http://www.cj-clips.com

 

漫画雑誌の腹攻撃場面情報

 投稿者:かげお  投稿日:2016年11月 8日(火)08時03分8秒 14-193-236-193.jcomnet.j-cnet.jp
返信・引用
  どうも、かげおです。

漫画雑誌の腹攻撃場面情報です。
 イブニング    「DEATHTOPIA ?デストピア?」  蹴り倒されます。
 グランドジャンプ 「LICENSE ライセンス」    脇腹を蹴られます。
 週刊少年サンデー 「競女!!!!!!!!」       脇腹をいつも通りに尻で突かれます。
 週刊少年サンデー 「トキワ来たれり!!」     小刀の柄で鳩尾を突かれます。
 週刊少年サンデー 「柊様は自分を探している。」 突き飛ばされます。

「DEATHTOPIA ?デストピア?」は前号で素晴らしい腹攻撃場面がありました。ボディブローを喰らって体が丸まった後、涎を垂らし体をガクガクと痙攣させながら必死に立っていました。手遅れになってしまい、申し訳ありません。

ではでは。
 

競女!!!!!!!!

 投稿者:かげお  投稿日:2016年10月12日(水)01時19分6秒 14-193-225-129.jcomnet.j-cnet.jp
返信・引用
  どうも、かげおです。

「競女!!!!!!!!」のTVアニメが放映開始しましたね。とはいえ、私は録画機のトラブルでまだ見れないのですが。早く直さないと。

漫画雑誌の原攻撃場面情報です。
 週刊ヤングマガジン 「手品先輩」   手品で使う伸縮する棒が誤って伸びて直撃し、うめき声をあげます。
 週刊少年サンデー  「競女!!!!!!!!」 今回も、尻によるスタンピングなどがあります。

ではでは。
 

CJCLIPS

 投稿者:cj  投稿日:2016年10月11日(火)15時29分1秒 23-94-218-244-host.colocrossing.com
返信・引用
  as

http://www.cj-clips.com

 

Re: SM紫頭巾

 投稿者:かげお  投稿日:2016年10月 4日(火)03時19分57秒 14-193-140-36.jcomnet.j-cnet.jp
返信・引用
  > No.2756[元記事へ]

どうも、かげおです。

・妄想おやじさんへ
楽しく拝読させていただきました。が、そのう、腹責めは無いのでしょうか・・

漫画雑誌の原攻撃場面情報です。
 ヤングガンガン  「DUEL!」          今回の一押し。フェンシングの試合で、相手の足を掛けて倒し故意に柄を突き刺します。メキメキ音を立てて柄が喰い込み、蹲って苦しみます。
 週刊少年サンデー 「競女!!!!!!!!」      今週も尻による腹攻撃があります。ついにアニメ化ですね。
 週刊少年サンデー 「常住戦陣!!ムシブギョー」 足の裏からジェット噴射して飛んできた敵から、膝蹴りを喰らいます。

手遅れですが、前回の週刊少年マガジンの「FAIRY TAIL」で、ヒロインが避けられない空中で蹴りを喰らっていました。

ではでは。
 

(無題)

 投稿者:妄想おやじ  投稿日:2016年 9月20日(火)21時32分9秒 116-220-116-80.rev.home.ne.jp
返信・引用
  女武芸者お蘭恥痴の褌姿、紫頭巾もあります。
 

Re: SM紫頭巾

 投稿者:妄想おやじ  投稿日:2016年 9月17日(土)22時25分11秒 116-220-97-100.rev.home.ne.jp
返信・引用
  > No.1113[元記事へ]

> 二人はお蘭の息子を粗末な駕籠に乗せると、根城にしている街外れの寺に向かった。
お蘭は何やらざわざわとする物音が気になり、何事かと湯船から立ち上がり窓の戸板を少し開けた。
そして旅籠の玄関口付近に見慣れぬ男達が佇んでいるのが眼に入ると、ハッとした。
その時この風呂場に近づく足音が耳に入ったお蘭は、慌てて湯船を出た。
お蘭が脱衣場に入ると、浪人達と鉢合わせした。
お蘭は思わず手で豊満な乳房を隠し、脚を窄めながら「お前達は何者だ! 風呂場へ侵入するとは無礼であろう!」と凛とした声で男達を嗜めるとキッと目を据えて男達を
睨み付けた。
浪人達は刀を構えると、お蘭の透き通るばかりの色白な肌と均整の取れた熟れた体に粘っこい目を注ぎながら「手前は川越の道場主の妻女だな!」と大声で問い質した。
お蘭の方も相手が夫の仇の相手であることを認めると、「入浴中の女を襲うなど、懲りもなく卑劣な者共め! 」と男達を激しい調子で罵りながら脱衣篭の側へ歩み寄ろうとした。
それを見た一人の浪人がお蘭に切り掛かっていった。
お蘭は浪人の鋭い太刀先を、見事に隆起した乳房を大きく揺すりながら辛うじてかわすと脱衣篭に手を入れ懐剣を掴んだ。
お蘭は懐剣を構えながら、腰巻を取り出しそれで股間を隠しながらじりじりと男達を追い立てた。
そして廊下に出ると、二階に上がる階段に向かい大声で息子の名を呼んだ。
浪人の一人はそれに答えるように「手前の息子はもうここには居ないぜ!」と嘲るような笑いを浮かべて叫んだ。
お蘭はそれを聞くと「卑怯な!」と憤怒の面も顕わに叫ぶと、素早い動作で近づき懐剣を持つ浪人の手首を切りつけた。
浪人は悲鳴を上げながら刀を取り落とし、血の滴る手首を押さえた。
そして仲間の浪人を促すと「覚えてろ! 後で吼え面かかしてやるからな!」と捨て台詞を云うと引き上げていった。
お蘭はそれを見て採るものも採り合えずに階上の座敷に走った。
座敷はもぬけの殻であった。
お蘭は息子の安否を心配すると共に、今更ながら敵陣で油断したことを悔いた。
お蘭は気を取り直すと、風呂場に降り着物を身に付けると座敷で義兄の帰りを待った。
義兄は外が大分暗くなってから帰ってきたが、お蘭から顛末を聞き仰天したまましばらく
放心しているようだった。
しばらくして顔を上げた義兄は、相手は我々に剣を使わせない為に継膳を人質にしたのであり命まではとらないであろうこと、今夜は敵襲が有るかもしれないから油断しないこと、夜は敵の様子が分からないので明早暁に敵が油断している時刻に寺に踏み込むことなどをお蘭に言い聞かせた。
それをお蘭に告げた義兄は、お蘭の心配を吹き飛ばすように快活な感じて「腹が減っては戦はできぬぞ!」と云うと飯の用意を命じる為に階下に降りていった。
二人はそそくさと食事を済ますと、屏風を隔てお互いに刀を枕元に置き寝床に入ったが、様々な思いが頭に浮かびまんじりともしない内に、早々と寝床を畳み支度にかかった。
お蘭の出で立ちはきりりと白い鉢巻を締め、純白の小袖は襷掛けで纏め、白い袴の下は動きやすいように脚絆で巻いた全て白尽くめの所謂仇討ち姿であった。
その白装束姿は細面の凛とした美しい顔立ちと、上背のある伸びやかな姿態を余計際立たせ、それは近づき難いほどに神々しいものであった。
二人はまだ暗く寝入っている街並みを、街外れにある寺を目指し緊迫した面持ちで足早に歩いた。
半時ほどして僅かな薄明かりに黒く目的の寺が見えてきた。
義兄は後ろを振り返ると後に続くお蘭に「先ず継善を救出するのが先決だぞ!」と言い聞かした。
二人は寺に近づくと二手に分かれ、お蘭は破れた土塀沿いに裏手に回った。
お蘭は静かに裏門から寺の中に入り、薄明の中で寺内の様子を窺うが、物音一つ聞こえてこなかった。
お蘭は静かに戸を開き入り込んだ先は庫裏であった。
そこには誰もいないので奥へ入ると、仏間と想われる大きな座敷に、十人程の男が雑魚寝しているのが見えた。
お蘭は破れ放題の障子の穴からしばらく様子を見ていたが、そこには我が息子の姿は見えなかった。
その時表口の方から人が騒ぐ声が聞こえてきた。
お蘭はそれを事前の打合せの通り義兄が態と敵に発見され、敵を自分に引き付ける
陽動作戦に出たのだと理解した。
お蘭が物陰から見ていると、座敷に寝ていた男達は起きだして我先にと表口の方に
出て行った。
お蘭は座敷に人影が見えなくなると、ズンズンと奥に移動し必死になって息子を探し始めた。
しかしいくら探しても一子継善の姿は発見できず、義兄の方も心配になってきたので表口に向かった。
お蘭が表口に出て行くと、義兄は土塀を背に七、八人ほどの男達と睨み合っていた。
お蘭が現れると義兄と対していた男達は、その燐とした美しさに魅せられたように道を開けた。
お蘭は義兄を見ると無言で顔を振った、それは息子を探し出せないとの合図であった。
一呼吸置くとお蘭は名乗りを上げた。
「身共は昨暮、川越城下に於いてお前たちに卑怯な手段で闇討され瀕死の深手を
負わせられた戸山典善の妻であるお蘭と申す! 今般は夫に代わり卑劣千万なお前たちを義兄と一子継善らと共に懲らしめに参った!  尋常に勝負せよ!」と落ち着いた態度で口上を述べると、切先を男達に向け鋭い目付きで身構えた。
それを聞いて腕の立ちそうな一人の浪人が前に進み出ると「女子の身でいい度胸だ!  返り討ちにあって吠え面かくなよ!」と凄むといきなり斬りつけてきた。
お蘭は浪人の鋭い切先を一端刀で防ぐと、今度は鋭い気合と共に浪人の肩先に斬りつけた。
  鬼気迫る迫力で男達に斬り込む美貌の女剣客お蘭      仇討姿の白装束も凛々しいお蘭参上
  無双流免許皆伝、剣術道場主である手練れである







                  悪党やくざの首領源次郎








浪人はお蘭の早業に避ける暇もなく、肩先を斬りつけられ呻りながら後ろに下がった。
男共はこの手強い相手に目が覚めたように気合を入れ直し、油断なくお蘭達を遠巻きに取り囲んだ。
お蘭は義兄に向かい「今一度継善を!」と、この場を自分に任せて息子を探すように要請した。
義兄は承知したと叫ぶと、男達を蹴散らしながら屋敷の方に走っていった。
お蘭は男達に義兄を追はせないように、眦を決して男達の前に立ち塞がった。
男達は束になってお蘭に斬りかかるが、ある者は腕をある者は脛や肩をとお蘭の俊敏な太刀裁きに、男達は悲鳴をあげて次々に手傷を負わされていった。
お蘭は男達と対峙しながら、もしかしたら継善はこの寺内には居ないのではないかと想い始めていた。
義兄が屋敷の中から戻ってきて、お蘭に向かいどこにも継善の姿はないと叫んだ。
お蘭は義兄からその事を聞くと、「お前たちの頭はどこだ? 五郎兵衛とか申したな!」と男達の顔を見回しながら叫んだ。
お蘭の問いに、どこかの家中の中間のような身なりの貧相な初老の男が「ここに親分は居るものか! 手前の息子と一緒に昨夜どこぞへ出て行った!」と返事を返した。
お蘭と義兄はしまった! と臍を咬んで思案に暮れた。
だがお蘭は一人の年若い男に目をやると、次の瞬間目にも留まらぬ速さでその小者の懐に飛び込み脛を峰打ちに払い倒すと、男の首に切先を突きつけながら源次郎と貞継の居所を尋ねた。
まだ若い男は、痛々しく風船のように腫れた脛の痛みに呻きながら、搾り出すようにして親分の居場所を告げた。
それを聞いたお蘭は、若いやくざから手を引くと義兄と歩みだした。
ちょうどそんな時見計らったように、表門から五郎兵衛と助っ人と思われる浪人が腰縄で縛った息子継善を連れて姿を現した。
お蘭は息子の姿を見ると思わず「継善! 達者でしたか?」と母親に戻ったように声をかけた。
五郎兵衛はそこに何人もの手下達が手傷を負って蹲っている様子に動揺したが、威勢を張るようにふんぞり返ると「お前がお蘭か? よくも手下たちを可愛がってくれたな!」と凄むと、連れの浪人を促した。
五郎兵衛は腕利きの浪人をお蘭に対峙させながら、後ろに下がり油断なくお蘭の様子を窺っていたが、聞きしに勝るお蘭の美女振りに固唾を呑んだ。
それは上背のある伸びやかな姿態、透き通るような白い肌、燐と研ぎ澄まされた整った面立ちと憂いを帯びた大きな黒い瞳など、この世のものとは想われない気品を備えた美貌に圧倒された。
五郎兵衛はお蘭と対峙している内に、体の奥底から持ち前の性癖がムラムラと沸騰してきたのを自覚していた。
女という女は金で自由になる女郎から始まり百姓の娘、商家の妻女、稀に武家娘そして尼僧に至るまで生娘、後家に係らず数えきれないほど犯してきた五郎兵衛だが、お蘭はまったく次元が違う生き物であった。
しかもお蘭は女ながら無双流の免許皆伝の剣の使い手であり、病床に伏す夫に代わり大勢の門弟に稽古をつけるなど、勝ち気で男勝りな女丈夫である。
五郎兵衛の強く美しい女を辱めたいという、妄想のような性癖願望に、ピッタリな対象者であったのだ。
そんな想いに耽っていたその時、絶大の信頼を置いていた浪人剣客が、鋭いお蘭の
一撃を肩に受け、大きな悲鳴とともに剣を取り落したのだ。
それを見て五郎兵衛は色を失って、人質のお蘭の息子の縄尻を強く引きながら、逃げようと門の方に走った。
「卑怯な! 五郎兵衛尋常に勝負せよ!」と叫びながら眦を決してお蘭が迫ってきた。
追いつかれそうになったその時、咄嗟に五郎兵衛はお蘭の倅を後ろ向きに抱き寄せると、匕首をその首筋に突きつけた。
押取り刀で迫ったお蘭と義兄は、それを見て躊躇し、狼狽した。
五郎兵衛も何度かの修羅場を潜ってきたやくざであり、度胸を決めたように「俺もついに年貢の見納め時だ!  あんたのような美人に仇討されれば本望だ!」・・・「だが冥土へ行くのに一人では淋しい! お供に貴様の息子も連れて行くからな!」と凄んでお蘭に言い放っと、今にも継善の首を斬り裂こうとした。
これを見て怯むお蘭に息子の継善は「母上! 継善に構わず早く父上の敵討ちを!」と健気にもお蘭を励ました。
どうすべきか決断をつきかねているお蘭を見かねて、義兄は「お蘭! ここは継善の命が大事だ、刀を捨てよう! まだいくらも機会はある!」と諭すようにお蘭に告げた。
義兄の言葉にお蘭は暫く悔しそうに躊躇していたが、やがて決心し「手向かいはしない、刀を収める! だから子供には手を触れないで下さい! 」と燐とした態度で五郎兵衛に告げた。
五郎兵衛はお蘭の口上に内心やった! と喝采をあげたが、表面上はあくまで重々しく頷き承知したと答えた。
そしてお蘭は身を切られる想いで、刀を捨てた。
義兄もそれを見て自分も刀を鞘に納めると子分の一人に差し出した。
二人が刀を捨てたのを認めると、五郎兵衛はこの機会を逃したらと性急に手下達に二人を縛りつけるよう指示をだした。
手下達は一斉に縄を手にし、数人係でお蘭たちを取り押さえると、胸に何重もの縄を巻き付け、強引に背中の後ろに両手を捩るとがっちりと縛りつけた。
更に腰縄を付けると二人の肩を後ろから突くように押しながら、本堂に引き立てていった。
男達は広い本堂の広座敷に引き立てたお蘭親子と義兄を、それぞれ別々の柱に立たせると、腰と胸をがっちりと柱に縛りつけてしまった。
五郎兵衛は無念そうに俯くお蘭を見て、様まあ見ろとばかりに薄笑いを浮かべながら、改めて繁々とお蘭を見直した。
白装束で身を固めたお蘭の姿は、とても十歳の息子がいるとは思えないほどに清廉でであり、近寄りがたい神々しささえ感じた
お蘭は舐めるように自分の体を見詰めている五郎兵衛に堪りかね、「そちは首領の五郎兵衛とか申したな?  逆恨みの上、徒党を組み我が夫を卑怯にも闇討ちにしたのは許せぬ! 男らしく尋常に立ち会いなさい! それとも過ちを悔いて詫びを申すか!」と凛とした態度で高飛車に五郎兵衛に迫った。
それを聞いた五郎兵衛は何を言うのかとばかり「どんな手を使おうが負けは負けだ! 囚われの身で大きなことを言うな! 何時までその高慢ちきな口が聞けるかな? 泣きべそをかいて許しを請うのは手前の方だ!」と大きな声で凄んだ。
五郎兵衛は手下に何か言い含めると、手下達はお蘭のみを柱から解き放った。
数人の子分達は縄尻を持つと、お蘭の肩を代わる代わるど突きながら薄暗い廊下を奥へ引き立てていった。
お蘭はそんな母親を不安そうに見詰める息子に「継善おとなしく待つのだ! 必ず助けに参るぞ!」と凛とした態度で言い含めるように声をかけ引き立てられていった。
お蘭は廊下の奥まった所に在る納戸部屋に引き立てられ、中央にある柱に縛りつけられた。
お蘭の内心は悔しさと不安感がない交ぜになっていた。
返す返すも昨日の油断がこう云う結果となったのだと想うと、後悔しても余りあった。
一時ほどして五郎兵衛が先ほどの貧相な中年男と座敷に入って来た。
お蘭は五郎兵衛の顔を見ると、ハッとして警戒するような鋭い目をして二人を見守った。
「貴様はお蘭というのか? 気丈にも不具の亭主の代わりに道場を守っているらしいな!  もっとも亭主は使い物にならんし欲求不満で剣を振るっているより致し方ないか!」などと嘲るように云うと、禿げ上がった貧弱な体の中年男と大笑いした。
お蘭は夫を侮辱した五郎兵衛に眦を吊り上げながら「卑劣な手段で夫を闇討ちした上、我が夫を恥辱するとは・・・・ どこまで不届きな男達だ! 絶対に許さん! きっと仇を討つから覚悟しておれ!」と憤怒の表情も顕わに五郎兵衛を罵倒した。
五郎兵衛は頭ごなしに罵倒されたが、全く意に介さず品定めするようにお蘭の周りを回っていた。
 腰巻一枚に剥かれ鍛えられた姿態を男達に曝すお蘭





そしてお蘭の背後に回ると、柱の後ろからいきなりお蘭の尻に手を伸ばした。
お蘭は恐れていた事が現実となり、「何をするか下郎! 無礼者め! 離せ!」と眦を決して 五郎兵衛を声高に罵倒しながら、掌を避けようと柱に繋ぎ留められている腰を必死に揺すった。
平助と言う中年男はいつの間にかお蘭の背後に回りこんで屈みこむと、素早くお蘭の足元に縄を回しがっちりと柱に縛り付けてしまった。
両脚を縛られ身動き出来なくなったお蘭は「大の男が二人係りで縛りつけた女を愚弄するとは何と卑劣な! お前たちは男の屑だ! 恥を知れ恥を!」と怒りに目を吊り上げて、もどかしく体を揺すりながら二人を激しく罵倒した。
五郎兵衛はこの高飛車な物言いで自分を罵る気の強い女武芸者を、自分の性癖の趣くままに嗜虐し尽く、燐と澄ました顔を醜いほど歪ませて羞恥に悶え泣き叫ぶ姿を想像し、心底から揉み抜かれた気分となった。
五郎兵衛は布地越しながらもむっちりと豊満な感触が伝わるお蘭の臀部を、お蘭の嫌がる顔を楽しむように見上げながらゆっくりと撫で回した。
一方平助は鋭い眼差しで自分を睨むお蘭を尻目に、きりりと袖を吊っていた白襷の結び目を肩から解いた。
それを見て五郎兵衛はお蘭の前に立ちはだかり、白い小袖の襟に手を掛けて押し拡げようとすると、お蘭はいきなりその腕をがぶりと噛んだ。
五郎兵衛は「イテテ~! この女、何すんだ 離せ!離せ~!」と大袈裟に悲鳴をあげてようやく噛まれた腕を振り解いた。
噛まれた五郎兵衛の腕にはくっきりと歯型が刻まれ、血が滲んでいた。
五郎兵衛は髭もじゃの顔を引き攣らせてお蘭の顔を睨み付けた。
気丈なお蘭は負けじと五郎兵衛を鋭い目つきで睨み返し、「下郎! これ以上の無態は許さぬぞ!」と声を励ました。
五郎兵衛はお蘭の言い分に忌々しい顔を見せながら、密かに平助がお蘭の後ろに回るのを見守っていた。
平助は背後からいきなりお蘭の口を大きな布で覆い、顔を激しく揺らして抵抗するお蘭
に手こずりながらも布を頭の後ろで固く結んでしまった。
お蘭の整った鼻と口は薄汚れた布で塞がれた。
五郎兵衛はお蘭の前に立つと、威嚇するような目で自分を睨みつけるお蘭の顔を見返しながら、胸に回された縄を避けながら、小袖の襟を拡げていった。
五郎兵衛は体を激しく揺らし猿轡の中で何やら罵声を発しながら、抵抗するお蘭の中の襦袢諸共小袖を拡げていった。
長襦袢を拡げると、抜けるように白く肌理の細かい胸元が露出し、その下にこんもりと胸を厚く巻いた白布が見えた。
五郎兵衛はお蘭一行が当宿した旅籠で、手下が見たお蘭の裸の見事さの話を思い出すと、震える指で結び目を解きだした。
お蘭は晒が解かれ始めると、猿轡の奥で一段と激しく五郎兵衛を罵倒し暴れるように体を揺らした。
五郎兵衛はそんなお蘭の動きを嘲笑うように、厚く厳重に巻かれた白布を解いていった。
そして最後の一巻の布を取り去ろうとすると、お蘭は嫌と云うように顔を横に背け唇を強く噛んだ。
布を取り去ると、弾むように揺れてお蘭の白くたわわな乳房が露呈した。
五郎兵衛は男勝りの剣の達人であるお蘭が、透き通るような乳白色の見事な乳房の持ち主であるのが信じられないと云うようにごくりと生唾を飲み込んだ。
それは十歳の息子があるとはとても思えない、張りのある白い豊乳であり、その乳首は生娘のような可憐な薄紅色であった。
なによりも五郎兵衛を喜ばしたのは、たわわな責め甲斐のある乳房であることであった。
「お蘭殿! いい乳をお持ちじゃな! 」と顔を背けるお蘭をからかうと、いきなり両手の掌を拡げて豊満な乳房をむんずと掴んだ。
それは五郎兵衛の手に余るほどの量感であり、抜けるような白さと蕩けるような柔らかさを持ち、とても剣を振るう武芸者の物とは思えない乳房であった。
五郎兵衛は揉み甲斐のあるお蘭の乳房に狂喜しながら、そのふくよかな感触を味わうようにゆっくりと揉んでいった。
お蘭は五郎兵衛に乳房を揉まれ出すと、顔を正面に戻しおのれ何をするかというように覆われた布の奥で何事か激しく五郎兵衛を罵り体を揺さぶりながら、敵意を顕わに睨み付けた。
その間に平助は、乳房を弄ぶ五郎兵衛の体の下に潜り込むと、お蘭の袴のひもに手を掛けた。
 

Re: SM紫頭巾

 投稿者:妄想おやじ  投稿日:2016年 9月17日(土)14時28分3秒 116-220-97-100.rev.home.ne.jp
返信・引用
  > No.1113[元記事へ]

妄想おやじさんへのお返事です。

> 「江戸を斬る」で演じる若かりし松坂慶子の魅力は抜群です!
> 華麗な剣の使い手正義の味方紫頭巾、美貌の武家の若妻、いなせな魚や姿等々は垂涎ものです。
> 特にいつものようにどこからともなく颯爽と現れ、小者をバッタバッタと華麗な剣捌きで翻弄するが、
> 手強い相手に当身を食わされ、脆くも崩れ去り失神してしまい、その武骨な男の肩に後ろ向きで軽々と担がれて彼らの根城に連れ去られるシーンは正にSMの世界です!!
>
併行して鬼六先生小説「無残花物語」
              原作 団 鬼六
無残花物語
                  (長編被虐小説)

主な筋書き
一子継善らと夫の仇討に出向いた美貌の女剣客お蘭は、仇の相手の卑劣な姦計に嵌り、筆舌につくせぬほどの卑猥な凌辱を受け、ついには女盛りの情欲に火が付き美貌を歪めて悶え泣くのであった・・・



(出演)  戸山 蘭    高島礼子
五郎兵衛    中尾 彬

ここは江戸を離れること八里、時の老中松平伊豆の守治世の川越城下である。
城からそれほど離れていない街中にその道場はあった。
その道場主は川越松平家藩士であり、且つこの物語の主人公であり妻であるお蘭の実父の跡を継ぎ、同藩の武術指南役を勤めていた。

美貌の武家妻女であり無双流皆伝の女剣客である 戸山 蘭

だがその夫の戸山典善が些細な諍いが原因で数人の待伏せた男達に闇討ちに会い、宴席帰りで酔っていたこともあり、不覚にも深手をおってしまった。
手傷は以外にもかなりの深手であり、現在では身動きもままならない殆ど不具同然の身となっていた。
お蘭は父が門弟で同じ家中でもある現在の夫を見込み、道場を継がせようと一人娘のお蘭の養子に向かい入れたもので、現在十歳の一人息子を持つ女盛の二十八歳であった。
お蘭は城下でも評判のまばゆいばかりの美貌の持ち主で、おまけに剣は無双流免許皆伝の腕前を持ち、今では寝たきりの夫の変わりに実質的に道場の主であった。
お蘭は幼少の頃より父の元で剣術を磨き、長じて夫を迎える前までは道場主の父が不在の時などは、師範代として胴衣姿も凛々しく何十人の門弟に稽古をつけていた程であった。
中にはお蘭の燐とした美しい顔立ちや上背もありしなやかな体と、颯爽とした立ち振る舞いに憧れて入門する、不逞の輩も少なからず雑じっていた。
お蘭は道場では島田髪の頭で白い鉢巻をきりりと巻きつけ、襷で粗い紺地の小袖の袂を吊るし、白い袴を穿いた出で立ちであった。
その姿は見るからに凛々しく美しいものであり、そんなお蘭が激しい稽古で見せる胸元や脛の抜けるような白さに門人達は胸を高鳴らせた。
お蘭は卑怯な手段で夫を不具同然の体にしてしまった、男達を決して許してはいなかった。
それは良く晴れた昨年秋の十月下旬の氷川神社大祭の日の出来事であった。
夫は勘定方の仕事を終えて、城を後にして帰宅の途中、少し回り道をして折からの祭りを見物がてら氷川神社の境内に足を向けた。
そこで浪人風の剣客が見世物のような他流試合をやっていた。
それは自分は素手で見物人の中で腕に覚えのある浪人、剣術道場に通っている商家の若者などを相手に木刀を持たせ打ち込ませるものであった。
それは一定時間内に素手の浪人の体に木刀が触れない場合は金を払わなければならないものであったが、十数人が挑んだが誰一人浪人に打ち込めずいた。
夫は苦笑して立ち去ろうとしたその時、「そこのお武家! 貴殿だ! 今嘲り笑ったな!」とその浪人から呼び止められた。
夫は否定したが、その浪人とどこぞの不逞中間のような数人の者に取り囲まれた。
そして嫌がる夫に無理やりに木刀を持たせて試合を行わせようとした。
夫は男達の居丈高な振舞いに少し懲らしめてやろうと、木刀を持って浪人に対した。
そして僅かの間に浪人の手首を強かに打ちつけた。
浪人はけたたましい悲鳴をあげて蹲った。
見物人はおろおろして浪人を囲む仲間を見ながら、喝采を上げていた。
浪人は利き腕の手首を粉々に折られており、傷が癒えても元のように刀は揮えない身となっていた。
夫は係わり合いを恐れ大勢の見物人に紛れ、そそくさとその場を立ち去り家路に急いだ。
夫は密かに場を離れたつもりでいたが、浪人の仲間の中間の一人が後を付けていたのである。
その日から彼らは夫への仕返しの機会を狙っていたのであった。
彼らは川越から十里余り北にある小川村のある住職不在の寺を根城にして、主に賭場を開いて収入源としているが、時には近隣の祭りに屋台を出し見世物をして稼いでいた。
その仲間は浪人、元中間、ならず者達であり、取り仕切っているのは小川村に勢力をはる五十歳程の歳のやくざの親分で、名を五郎兵衛と云う者であった。
そんな折、夫を襲撃した男達の消息が洩れてきた。
夫の仇である男達の消息を伝え聞いたお蘭は、この時を逃してなるものかと同じ家中にいる夫の兄と、十歳の一子継善を伴い早速仇討ちの旅に出掛けていった。
しっかりしているとは言え子供連れの旅であり、一日目は松山村に宿泊、翌日は早朝に宿を出て目的の小川村にはまだ日の明るいうちに到着した。
小川村は戸数は百五十軒余りの農村であったが、水に恵まれ数軒の酒蔵もあり中心地には市場も開かれ結構な賑わいを見せていた。
旅宿は酒倉の並ぶ通りに三軒あったが、一行は老夫婦が営むこじんまりした宿に草鞋を抜いた。
人の良さそうな老夫婦は親子連れと想われる一行を何くれとなく気を遣ってくれて、一行はこのときばかりは明日の大事を忘れてのんびりとした時間を過ごした。
義理の兄は、老夫婦に目的の寺の場所を尋ねてから、様子を見てくると出掛けていった。
だが狭い街のこと、田舎町では見たこともない絶世の美女の一行は忽ち噂になっていて、五郎兵衛の手下の知るところとなっていた。
そしてその一行が小川村に現れた目的は、昨秋の川越氷川神社の祭りの一件で、自分たちを仇と狙う一行であることを突き止めた。
五郎兵衛はそれと分かると素早く先手を打った。
まず一行が草鞋を脱いだ旅籠の老夫婦を脅し手の内にした。
一行の弱点はまだ十歳の子供であるお蘭の一人息子であった。
五郎兵衛はこの息子さえこちらの物にしてしまえば、如何に剣の腕が立つお蘭達でも下手に動けまいとそれを実行に移していった。
彼らは老夫婦を唆しお蘭に風呂に入るように勧めさせた。
お蘭は老夫婦の勧めに従い、ちょうど愚兄も出掛けている間に風呂に入ってしまおうと思った。
お蘭は長旅の疲れでうたた寝している息子の継善を残し風呂場に向かった。
お蘭はほのぼのとした家庭的なこの小さな旅籠が、敵の手の内にあることなど夢にも想わず、ゆったりとした気分で脱いだ着物と懐剣を脱衣籠に入れると手拭いで前を隠しながら風呂場に入っていった。
五郎兵衛の手下は剣術自慢の二名の浪人と中間風の痩せた初老の男そして若いヤクザ者の四人連れであった。
浪人二人が風呂場のお蘭に向かっている内に、初老の男と若い小者は二階にいる息子を誘惑してしまおうと二階に登っていった。
そんな計画が進行している事を夢にも想わないお蘭は、湯船に静かに身を沈めながら、明日に想いを寄せていた。
二階に上がった五郎兵衛の手下は、座敷に入り込むなりうたた寝していた息子を手もなく縛り上げてしまった。
 

SM紫頭巾

 投稿者:妄想おやじ  投稿日:2016年 9月17日(土)13時36分12秒 116-220-97-100.rev.home.ne.jp
返信・引用
  MN主演 ある美貌セレブ女優の受難(続き)

男はショーツを目の前に拡げ股間の部分を子細に見てから、その部分に鼻をつけくんくんと匂いをかいてみたが、ただ布の匂いがするだけであった。
男は腕時計を見てから、それらを元に戻すとカギを閉めて自分が寝起きに使用している部屋に向った。
男は自室に入ると、古びた茶箪笥の引き出しを開け、薬ケースの中から一つの分厚い紙袋を取り出した。
それは以前勤めていた薬製造工場から密かに持ち出しておいた、睡眠薬の錠剤の束であった。
その錠剤と盗んできたのは、不眠が続く自分用の為だけでなく、意中の女性を籠絡するために使ってみたいと思ったからであった。
しかし結局、自分では幾らか服用したが、その女性には使用する暇もないままあっけなく交際は終わってしまったのだ。
次に男は押入れを開け奥から、大きなボストンバックを引き出した。
そして中から幾つかの縄の束、男の象徴を模した精巧なバイブレーター類を数点、ボールの付いた猿轡、目隠し、更にどぎつい色彩の女性用下着類、更にクロロホルムのラベルの付いた小瓶などを品定めするように畳の上に並べた。
男はそれらを見詰めながら、次第に妄想を膨らませていた。
菜々子をロビーの柱に縛りつけ、乗馬ズボンだけ脱がせてショーツの上から股縄をし、反応を楽しみながら弄ぶ、そして自室に連れ込み全裸に剥いて犯す光景など次から次へと卑猥な妄想を巡らせた。
そんな妄想にかられながら、不図外を見ると遥か森の中から赤い乗馬服がこちらに向かってくるのを捉えると、男は慌ててそれらの品々をバックに仕舞い込んで立ち上がった。
菜々子は馬場に戻ると、待っていた男に無言で愛馬の手綱を託すと管理棟の中へ入って行った。
男は急いで馬舎にグレートを戻すと、小走りに管理棟に戻った。
男がホールに入ると、ちょうど菜々子がトイレから出てくるのと鉢合わせした。
男は「どうぞレストランでお待ちください! 急いで暖かい飲み物をお持ちしますから!」と菜々子に声をかけてその場を離れていった。
シーズンオフの晩秋である八ヶ岳山麓である、吐く息も白く寒い一日であった。
菜々子は男の言われるままに、がらんとしたレストランに入り燃えている暖炉の前の椅子に座った。
休業中で予定が狂ってしまったが、短い時間であったが愛馬グレートと一緒に楽しめて菜々子は満足であった。
今晩はいつものホテルに宿泊して、のんびりしてから明日帰京しようとぼんやり考えていた。
そうこうする内に、男がコーヒーを入れたポットを持参してきた。
男はお待たせしましたといいながら、コーヒーをカップに注いだ。
菜々子は横柄な調子で「ありがとう!」と小声で言うと、コーヒーカップに口を付けた。
菜々子は「あまりいいコーヒーではないようね!」と言い二口ほど飲んでカップを置くと、「もういいわ!」と言って立ち上がった。
男は頭を下げコーヒーを片付けると、上目使いで菜々子を窺いながら引き下がっていった。
菜々子は眠気を感じて頭を振り振り、更衣室に入って行った。
自分のロッカーを開けて帰り支度を始めたが、皮ジャンのポケットに車のキーがないのに気付いた。
おかしいなと眠い目を擦りながら、あちこちを探したが見当たらなかった。
菜々子はぼんやりした頭の中で落とした? と思うと支度を中断しホールに戻って行った。
菜々子はガラス越しに遠く離れた駐車場に愛車のポルシェが止まっているのを確認すると、男を呼んだ。
菜々子はキーを落としたらしいので探すようにと、不機嫌な調子で男に依頼した。
男は「それは困りましたね、でもすぐ見つかりますよ!」と言うと表に出て行った。
菜々子は落とすはずはないのだと頻りに首を傾げながら、ホールのソファーに座った。
男はいかにも落し物を探すようにあちこち見回しながら、時間を見計らって管理棟に入って行った。
男がホールに入って行くと、ソファーに座る菜々子は力なく頭を垂れていた。
男はにんまりとしながら「松嶋様! カギが見当たりません!」と声をかけたが、菜々子は依然として頭を垂れたまま動かなかった。
更に男は菜々子の肩に手を置いて、大きく揺すりながら声を掛けたが反応はなかった。
男は初めて安堵したように表情を緩めると、菜々子の座る向かいのソファーに腰を下ろした。
男はおもむろに胸のポケットから煙草を取り出し火をつけると、フーと大きく煙を吐き出した。
男はゆっくりと煙草を吹かしながら、とうとうやってしまったとの後悔が一瞬脳裏に去来したが、それを打ち消すように勢いよく立ち上がった。
男は菜々子の顎に手を添えて顔を上げさせた。
男は暫し目を閉じた菜々子の美しい顔を見詰めていたが、そのまま菜々子の体をソファーに仰向けに
寝かしつけた。
菜々子は男より頭一つ高い172cmの長身であり、且つ踵の高い黒い乗馬用長靴を着けているので、長い脚はソファーの外へ食み出してしまった。
男はソファーに仰臥した菜々子の姿を見下ろしながら、改めて近寄りがたい神々しさにうっとりとした。
男はソファーの横に膝間づくと、菜々子の唇に自らの口をそっと押し付けた。
何とも香しい高級化粧品の匂いに包まれて、優美な形の唇を味わうと男は首筋に舌を這わした。
菜々子は無抵抗に男にされるままに身動きしないでいた。
男は顔をあげると、菜々子の乳房のあたりを包み込むように手をあてた。
男は菜々子の乳房の在り処に触れると、指で押し包むように揉んで見た。
手の感触で菜々子の乳房の大きさが判ると、男はニンマリとした。
男のインターネットによる調査データーによると、松○菜々子は年齢38歳、身長172cm、体重55kg、スリーサイズは84-59-88であった。
もっとも二人の子供を出産した現在の状況は不明であった。
次に男は菜々子の体を背もたれの方に横向けにした。
そして純白の乗馬ズボンに包まれた臀部に、手のひらを宛がい、擦るように動かした。
データーではヒップ88cmとなっているが、手に伝わる感触は柔らかでむっちりとした肉付きの良い尻であった。
男は菜々子の体を抱き起しソファーにうつ伏せにすると、菜々子は低い呻きながら眉間を寄せた。
男は菜々子の腰を抱き臀部を引き起こしながら、両膝を開けて立て膝にさせた。
それは臀部を高く突き上げた四つん這いの卑猥な格好であった。
男は突き出た菜々子の肉付きの良い尻を愛おしそうに撫でまわした。
夢ではないだろうか? 男は菜々子のむっちりとした尻を撫でまわしながら物思いに耽った。
女性として四つん這いで尻を突き上げた恥辱的な格好で、自分に尻を弄ばれているのは、誰もが知っている人気美貌女優のあの松嶋菜々子なのである。
自分のような草臥れた中年負け組の独り者である雑役夫風情に、天下の美貌女優が好き放題に尻を弄られているのである。
男は唐突にその場を離れると、自室に取って返した。
そして大きなボストンバックとデジタルカメラを携えて戻った。
男はフラツシュをONにすると、手早く位置を変えて十数枚の写真を撮った。
それが終わると男は腕時計を見て、現在時間は午後二時であることを確認した。
眠り薬の有効時間は人により量により異なるが、量が少なかったので限度は1~2時間程度であると推定した。
男は縄の束の一つを取り上げると、菜々子の腕をとり背中の側へ回した。
菜々子は痛いのか低く呻りながら顔を歪めた。
男は菜々子の手首を固く後手に縛り付けると、背後に回りいきなり菜々子の突き上げた尻に顔を押し付けた。
男は菜々子の柔らかな尻肉に包まれるように、割れ目深く顔を埋めてその圧迫感に恍惚となった。
まもなくズボンを脱がし、天下の美女の豊満な生尻に顔を埋められるのだと想うと、男の象徴は大きく勃起していた。
菜々子が頻りに頭を動かし始めた様子に、そろそろ目覚めかなと察し、男はゆっくりと立ち上がった。
菜々子は無理な姿勢からくる痛みを覚えながら、頭を揺らす薄らと目を開けた。
 

Re: SM紫頭巾

 投稿者:妄想おやじ  投稿日:2016年 9月17日(土)10時37分21秒 116-220-97-100.rev.home.ne.jp
返信・引用
  > No.1113[元記事へ]

酔った時など無性に女体が恋しくなると、怪しげな中古のSM写真集などを買ってきてはこれらの女優を妄想の対象にして自らを慰めたりしていた。
男は菜々子の現状にも精通しており、しばらくぶりで出演したテレビドラマも見ていた。
先ほど男はサングラスを頭の上にあげ、赤い皮ジャンにすらりとした長い脚をジーパンを包んだ菜々子の黒目の目立つ美貌に圧倒され声がでなかったのである。
想像すらしなかった、菜々子の出現に男の頭は真っ白になった。
男は不器用な手つきでお茶を入れると、お盆にのせてロビーに引き返した。
菜々子はお茶を差し出す男を無視するように立ち上がると、馬をみてくるわと言って管理棟を出て行った。
菜々子は馬舎で愛馬グレートを見て大きく逞しく育っていることに感激した。
グレートも示唆かたぶりに主人の菜々子に会えて、頻りに菜々子にすり寄る仕草を示した。
菜々子は自分に甘えるグレートを見ている内に、グレートと一体となり野山を駆け回りたいと強く想った。
「あなた私これからグレートに乗馬するわ! 着替えてくるまでに準備しておいて!」と命令調で男に指示をした。
男は唐突な菜々子の要求に唖然としながらも、小走りに駐車場に向かう菜々子の後姿を目で追っていた。
男が注目したのはピッチリとしたジーパン越しに、弾むように左右に揺れ動く、むっちりとした尻の動きであった。
菜々子は急ぎ足で駐車場に戻ると、トランクから大きなバックを取り出して更衣室に向った。
男は着替えをする菜々子を襲う妄想にかられながら、グレートを馬舎から引き出し馬場の方へ引いていった。
男がグレートの体を拭いていると、菜々子がこちらへ向かって歩いてくるのが見えた。
菜々子は黒い乗馬用ヘルメットを被り、赤い乗馬服の襟から白いシャツを見せ、白い乗馬服に鞭を片手にしてまるで女王様然とした様で現れた。
長身の菜々子の乗馬服姿は一段と格好良く、その颯爽とした凛々しさに、男は思わずうっとりと見詰めてしまった。
菜々子は「何してるの! ぼやぼやしていないで肩を貸しなさい!」と咎めるような強い調子で男に命令した。
男は慌てて姿勢を低くして、肩を差し出した。
菜々子は乱暴に男の肩に足を掛けると、よいしょと馬の上に跨った。
そして始業初めの試運転をするように、ゆったりとした調子で馬場の中で愛馬を走らせた。

男は柵にもたれ掛りながらそれを見詰めていたが、馬の脚を速めるため菜々子が前かがみに尻を浮かす姿に思わず身を乗り出した。
馬の背の上で前屈みにむっちりとした大きな尻を高く突き出す姿は、正に垂涎ものの眺めであった。
男はそんな菜々子の姿を見ている内に、股間の一物が固くなり大きく勃起するのを自覚していた。
好みの女優が忽然と目の前に現れ、今その女優を独り占めしているのだと想うと、男の胸は苦しいほ
ど高鳴った
これは夢ではないのだ、今現在菜々子と自分だけしかこの牧場にいないのだ。
男は心の奥底からむらむらと嗜虐感が滾ってくるのを感じた。
これは天が与えて呉れた復とない巡りあわせであり、この機会を逃すと一生後悔すると思った。
母親も逝き、天涯孤独の身となった現在、このまま年を取り誰に見守られるでもなく寂しく死んでいくと想うと悲しくて耐えられないことであった。
そんな折に正に僥倖に有り付いた想いであった。
想いを遂げられれば、犯罪者として刑務所で一生を終わっても悔いはないと思った。
幸いにもオーナーも他の者も、少なくとも三~四日は顔を見せることはないはずであった。
まさか男がそんな悪巧みをしているとは想像すらしていない菜々子は、馬場での調教が終わると、一時間ほどで帰ると高飛車な調子で男に言い捨てると、森の方へ馬を走らせて行った。
男は菜々子の姿が見えなくなると、足早に管理棟に向った。
男は更衣室のマスターキーを探し出すと、ホールの奥にある女性用更衣室に入って行った。
そして菜々子のロッカーを見つけると、震える手でカギを回した。
先ず皮ジャンのポケットに手を入れると、想った通りポルシェのキーが出てきた。
更にハンドバックから最新型のスマートホーンを見つけると、キーと共に自らのポケットに押し込んだ。
次に白い大きなバックを開けて観察するように中を覗いた。
バックの奥まったところに物入れを見つけると、取り出してチャックを開けた。
予感通りそれは着替え用の下着類であった。
裾がレースの洒落た白いキャミソール、白い繊細な刺繍をほどこしてある高価そうなブラジャー、そして脇にレースが入った絹製の白と薄いブルーの二枚のショーツがきちんと畳まれて入っていた。
これらは真新しく
 

Re: SM紫頭巾

 投稿者:妄想おやじ  投稿日:2016年 9月17日(土)10時31分8秒 116-220-97-100.rev.home.ne.jp
返信・引用
  > No.1113[元記事へ]

妄想おやじさんへのお返事です。

> 「江戸を斬る」で演じる若かりし松坂慶子の魅力は抜群です!
> 華麗な剣の使い手正義の味方紫頭巾、美貌の武家の若妻、いなせな魚や姿等々は垂涎ものです。
> 特にいつものようにどこからともなく颯爽と現れ、小者をバッタバッタと華麗な剣捌きで翻弄するが、
> 手強い相手に当身を食わされ、脆くも崩れ去り失神してしまい、その武骨な男の肩に後ろ向きで軽々と担がれて彼らの根城に連れ去られるシーンは正にSMの世界です!!
>美貌セレブ女優(MN)受難


その女優は大きな黒目の目立つ美貌と172cmのしなやかな長身を誇る、モデル出身の人気女優である松○奈々子である。
モデルから女優に転向し、瞬く間に人気女優となり映画、テレビの主役へと出演依頼が殺到して行った。
デビューから十年を経て押しも押されぬ若手実力派女優に成長していた松○菜々子は、これまた実力派人気男優にのし上っていた剃町高志とビックカップルとして結婚した。
そして今や二児の母となり、数年ぶりで仕事を再開していた。
復帰後の最初はテレビドラマの主役で女医役であった。
しかし鳴り物入りの復帰作であったが、以外にも視聴率は低迷していた。
原因はいくつか考えられたが、菜々子にとって屈辱的な事由は自身の美貌の劣化を揶揄する投稿が相次いだことであった。
菜々子としては復帰には十分時間をかけ、体型、肌の色つやなどシェイプアップして臨んだ心算でいたのだ。
それだけに劣化ふんぬんは、大ショックでありこのまま芸能界を引退することまで思い悩んだ。
そんなある日、唐突に広大な自然の中でおもいっきり馬を走らせたいおもいにかられると、そそくさと出掛ける支度を始めた。
夫の剃町は映画の撮影で長期に留守であり、二人の子供を専属のベビーシッターに預け、隣に住む両親に留守を頼むと、愛車の真っ赤なポルシェのエンジンを始動させた。
菜々子は馬好きが高じて、十年ほど前に馬主となっており、子供ができる以前は月に一度は愛馬に跨り乗馬を楽しんでいたのだった。
八ヶ岳の麓にあるその牧場は、会員制であり企業のオーナー、有力な政財界人が主体であり皇室関係者も名誉会員と名を連ねている名門牧場であった。
菜々子は剃町との結婚、そして出産と続き、ここ三年ほどは愛馬とも乗馬ともご無沙汰していた。
以前は牧場に来るときは予め近くの瀟洒なホテルに予約をいれていたが、今回はそんなことも失念して慌ただしく出かけてきたのを菜々子が気づいたのは牧場に近くなったころであった。
真っ赤なポルシェが牧場に入ってきたのを、その男は怪訝な顔で見ていた。
その男は二年ほど前にこの牧場に雑用係として雇われた、五十過ぎの中年男であった。
牧場は馬舎の建て替えの為、冬季に入った現在休業中であるのだった。
菜々子は車から降りると、人気の見えない周囲の様子に首をかしげながら管理棟に入って行った。
そして広いホールにも受付にも過って知った顔どころか、人の気配のないことに菜々子は唖然とした。
その時ホールの奥の出入り口から作業服姿の中年男がのっそりと顔を出した。
その中年男は菜々子を見て一瞬びっくりした様子であったがしばらくして我に返って、帽子を取ると菜々子に向かい軽く頭を下げた。
頭が禿げ上がった人の良さそうなその男は、休業中であること、牧場経営者、調教師、事務方なども不在であることをぼそぼそと菜々子に伝えた。
中年男の話に菜々子は途方に暮れて、しばらく言葉がでなかった。
迂闊であった。
まさか休業中とは考えも及ばなかった。
中年男はすまなそうな顔をしながら、「折角お越しになりましたのに・・・いまお茶でも・・・」と言ってそそくさと受付の奥に消えた。
菜々子は苦笑しながらソフアーに腰を落とした。
男の話では馬舎には馬がいるそうなので、しばらくぶりで愛馬の様子を見て帰ろうと思い直した。
男は調理場に入ってポットとに水を入れながら、不遜にも何者かは名乗らないでいたが、あの女性は正しく女優の松○菜々子であると確信した。
男は50歳を過ぎているが妻帯したことはなく、5年前に同居していた母親を亡くし身寄りはなかった。
母親が逝ってから、すつかり気力も失せ長年務めていた工場も退職し、夏は山小屋、冬季はスキー場のアルバイトなどをしていた。
男は人とのコミニケーションはあまり得てではなく、気ままに一人マイペースで黙々とやれる仕事を好んだ。
寡黙だが決して女嫌いではなく、むしろ人一倍の女好きであるのだが地味な性格が災いし女性関係はほとんどなかった。
趣味は映画やテレビのドラマやバラエティ番組であり、芸能界のニュースに詳しく好みの女優にもうるさかった。
男の好みは目鼻立ちのはっきりとした美貌であることは勿論だが、凛とし近寄りがたい佇まいと、高慢な雰囲気を持つ女優であった。
加えてモデルのような長身であり、外人並みの乳房と尻の大きな女に惹かれていた。
特に高島礼子、藤原紀香、天海祐希、鈴木京香、西田ひかる、松○菜々子など三十台後半~四十歳前半の脂の乗り切った女盛りの熟女といわれる女優に魅力を感じていた。
 

Re: SM紫頭巾

 投稿者:妄想おやじ  投稿日:2016年 9月17日(土)10時09分47秒 116-220-97-100.rev.home.ne.jp
返信・引用
  > No.1113[元記事へ]

妄想おやじさんへのお返事です。

> 「江戸を斬る」で演じる若かりし松坂慶子の魅力は抜群です!
> 華麗な剣の使い手正義の味方紫頭巾、美貌の武家の若妻、いなせな魚や姿等々は垂涎ものです。
> 特にいつものようにどこからともなく颯爽と現れ、小者をバッタバッタと華麗な剣捌きで翻弄するが、
> 手強い相手に当身を食わされ、脆くも崩れ去り失神してしまい、その武骨な男の肩に後ろ向きで軽々と担がれて彼らの根城に連れ去られるシーンは正にSMの世界です!!
>    禁?SM紫頭巾 投稿者:妄想おやじ 投稿日:2011年 9月 1日(木)22時38分14秒 125-14-78-171.rev.home.ne.jp   通報 返信・引用


団鬼六御大がなくなりましたが、この方は想像力(妄想)を掻き立てる情緒ある時代物SM小説の第一人者でした。
凛とした美貌と男勝りの気性をもつ強く逞しい女性が、不本意にも奸計に会い口に出せないほどの卑猥な手段で弄ばれ、屈辱と羞恥にむせび泣き、屈服する様は嗜虐心を最高に高揚させます。
「鬼ゆり峠」の浪路「修羅の花道」志乃「無残花物語」お蘭そして「お柳情炎」のお柳がヒロインです。
私は妄想を総動員して好きなようにヒロインを責めたて、アイコラで挿画を入れて作品(30~50P)を纏めました。
浪路、志乃、お蘭には十年遡った高島礼子を時代劇ドラマから探し出しデジカメで撮りSM画像と組み合わせアイコラにして楽しんでいます。
公開するものでなし、卑猥描写を生々しく最大限に駆逐し嗜虐心を満足させています。
鬼六先生以外ではテレビドラマ「剣客商売」から女剣士佐々木三冬を寺島しのぶ、「太平記」から男装の南朝の公卿将軍・北畠顕家を後藤久美子で、瀬戸内のジャンヌダルクと言われた村上水軍の鶴姫を「鶴姫伝奇」より、同じくゴクミで被虐小説を完成させました。
そして現在は「江戸を斬る」より紫頭巾(おゆき)を松坂慶子で執筆中で~す。
得意ではありませんが現代物ではM菜々子主演で「美貌セレブ女優の受難」Nひかるで「元アイドルの末路」をほぼ書き終えました。
次回からこのスペースを拝借し、ご披露していきたいと想いますです。  
 

被虐小説

 投稿者:妄想おやじ  投稿日:2016年 9月17日(土)10時04分1秒 116-220-97-100.rev.home.ne.jp
返信・引用
  禁?SM紫頭巾 投稿者:妄想おやじ 投稿日:2011年 9月 1日(木)22時38分14秒 125-14-78-171.rev.home.ne.jp   通報 返信・引用


「江戸を斬る」で演じる若かりし松坂慶子の魅力は抜群です!
華麗な剣の使い手正義の味方紫頭巾、美貌の武家の若妻、いなせな魚や姿等々は垂涎ものです。
特にいつものようにどこからともなく颯爽と現れ、小者をバッタバッタと華麗な剣捌きで翻弄するが、
手強い相手に当身を食わされ、脆くも崩れ去り失神してしまい、その武骨な男の肩に後ろ向きで軽々と担がれて彼らの根城に連れ去られるシーンは正にSMの世界です!!

団鬼六御大がなくなりましたが、この方は想像力(妄想)を掻き立てる情緒ある時代物SM小説の第一人者でした。
凛とした美貌と男勝りの気性をもつ強く逞しい女性が、不本意にも奸計に会い口に出せないほどの卑猥な手段で弄ばれ、屈辱と羞恥にむせび泣き、屈服する様は嗜虐心を最高に高揚させます。
「鬼ゆり峠」の浪路「修羅の花道」志乃「無残花物語」お蘭そして「お柳情炎」のお柳がヒロインです。
私は妄想を総動員して好きなようにヒロインを責めたて、アイコラで挿画を入れて作品(30~50P)を纏めました。
浪路、志乃、お蘭には十年遡った高島礼子を時代劇ドラマから探し出しデジカメで撮りSM画像と組み合わせアイコラにして楽しんでいます。
公開するものでなし、卑猥描写を生々しく最大限に駆逐し嗜虐心を満足させています。
鬼六先生以外ではテレビドラマ「剣客商売」から女剣士佐々木三冬を寺島しのぶ、「太平記」から男装の南朝の公卿将軍・北畠顕家を後藤久美子で、瀬戸内のジャンヌダルクと言われた村上水軍の鶴姫を「鶴姫伝奇」より、同じくゴクミで被虐小説を完成させました。
そして現在は「江戸を斬る」より紫頭巾(おゆき)を松坂慶子で執筆中で~す。
得意ではありませんが現代物ではM菜々子主演で「美貌セレブ女優の受難」Nひかるで「元アイドルの末路」をほぼ書き終えました。
次回からこのスペースを拝借し、ご披露していきたいと想いますです。
 

Re: 漫画雑誌の腹攻撃場面情報

 投稿者:a  投稿日:2016年 9月 5日(月)01時44分29秒 softbank126015121199.bbtec.net
返信・引用
  かげおさんへのお返事です。
いつもありがとうございます
> ご無沙汰しておりました、かげおです。
>
> 漫画雑誌の腹攻撃場面情報です。
>  週刊プレイボーイ  「怨み屋本舗 WORST FILES」     後ろ回し蹴りを喰らって、腹を押さえます。
>  週刊少年マガジン  「炎炎ノ消防隊」          火の玉が当たって、爆発します。
>  モーニング     「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」 弓で殴られて倒れます。
>
> 今回は、手遅れがたくさんありました。
>  週刊ヤングジャンプ 「東京喰種 トーキョーグール:re」  子宮にパンチやキックの連打をされます。
>  週刊少年マガジン  「七つの大罪」           パンチで陥没し、折れた肋骨が突き出ます。
>  ミラクルジャンプ  「GANTZ:G」             バットで殴られますが、効きません。
>  週刊ヤングマガジン 「ちこたん、こわれる」       よろめいて倒れかかってきた友人に鳩尾を頭突きされます。
>  月刊ヒーローズ   「キリングバイツ」         頭突きを喰らって、唾液を吐きます。
>  月刊ヒーローズ   「BABEL」              鎖鎌の突起で突かれ、腹を押さえて蹲ります。
>  ジャンプSQ.   「ヤミアバキクラウミコ」      脇腹を蹴られ、頭突きを喰らってくの字になります。
>
> ではでは。
 

漫画雑誌の腹攻撃場面情報

 投稿者:かげお  投稿日:2016年 9月 2日(金)00時28分31秒 14-193-140-36.jcomnet.j-cnet.jp
返信・引用
  ご無沙汰しておりました、かげおです。

漫画雑誌の腹攻撃場面情報です。
 週刊プレイボーイ  「怨み屋本舗 WORST FILES」     後ろ回し蹴りを喰らって、腹を押さえます。
 週刊少年マガジン  「炎炎ノ消防隊」          火の玉が当たって、爆発します。
 モーニング     「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」 弓で殴られて倒れます。

今回は、手遅れがたくさんありました。
 週刊ヤングジャンプ 「東京喰種 トーキョーグール:re」  子宮にパンチやキックの連打をされます。
 週刊少年マガジン  「七つの大罪」           パンチで陥没し、折れた肋骨が突き出ます。
 ミラクルジャンプ  「GANTZ:G」             バットで殴られますが、効きません。
 週刊ヤングマガジン 「ちこたん、こわれる」       よろめいて倒れかかってきた友人に鳩尾を頭突きされます。
 月刊ヒーローズ   「キリングバイツ」         頭突きを喰らって、唾液を吐きます。
 月刊ヒーローズ   「BABEL」              鎖鎌の突起で突かれ、腹を押さえて蹲ります。
 ジャンプSQ.   「ヤミアバキクラウミコ」      脇腹を蹴られ、頭突きを喰らってくの字になります。

ではでは。
 

CJCLIPS

 投稿者:cj  投稿日:2016年 8月29日(月)13時51分44秒 198-136-26-47.static.gorillaservers.com
返信・引用
  ~~!!!!

http://www.cj-clips.com

 

CJCLIPS

 投稿者:cj  投稿日:2016年 8月23日(火)17時46分19秒 v157-7-53-178.z1d20.static.cnode.jp
返信・引用
  aas

http://www.cj-clips.com

 

CJCLIPS

 投稿者:cj  投稿日:2016年 7月29日(金)17時09分52秒 173.234.159.172
返信・引用
  xzcz

http://www.cj-clips.com

 

CJCLIPS

 投稿者:cj  投稿日:2016年 7月14日(木)19時38分1秒 173.234.159.172
返信・引用
  !!~~~

http://www.cj-clips.com

 

CJCLIPS

 投稿者:cj  投稿日:2016年 6月24日(金)16時52分17秒 173.234.159.172.rdns.ubiquity.io
返信・引用
  1

http://www.cj-clips.com

 

正義の国の第三王女 ―闘技場で公開処刑―

 投稿者:正義の国の第三王女  投稿日:2016年 6月24日(金)16時12分50秒 softbank126115104131.bbtec.net
返信・引用
  決闘で完全敗北を喫した第三王女は、闘技場の中央で十字架の磔にされてしまった。
一万人を超える観客が見つめるなかで、いま、若い命が失われようとしている。

イラストの詳細を記載します。
基本絵:7枚
差分 :18枚
ラフ絵:2枚
線画 :2枚
合計で29枚が収録されています。
フルカラーは25枚です。

縦43字×横40字。
1720字詰め原稿用紙で書きました。
44ページあります。

数ヵ月後にお値段を変更する可能性があることを事前にお伝えしておきます。
差し替え作業を行う可能性がありますから、会員登録してからの購入を推奨します。

http://b.dlsite.net/RG33594/

 

CJCLIPS

 投稿者:cj  投稿日:2016年 6月17日(金)15時04分27秒 209-222-0-124.reliableservers.com
返信・引用
  da

http://www.cj-clips.com

 

CJCLIPS

 投稿者:cj  投稿日:2016年 6月12日(日)01時28分22秒 23-94-218-244-host.colocrossing.com
返信・引用
  ww

http://www.cj-clips.com

 

CJCLIPS

 投稿者:cj  投稿日:2016年 5月26日(木)18時01分39秒 173.234.159.172.rdns.ubiquity.io
返信・引用
  1!~~

http://www.cj-clips.com

 

CJCLIPS

 投稿者:cj  投稿日:2016年 5月20日(金)01時22分29秒 198-136-26-47.static.gorillaservers.com
返信・引用
  !

http://www.cj-clips.com

 

Re: 紫頭巾

 投稿者:かげお  投稿日:2016年 5月10日(火)01時27分20秒 14-193-140-36.jcomnet.j-cnet.jp
返信・引用
  > No.2695[元記事へ]

どうも、かげおです。

・女犯坊主さん
「新・江戸を斬る」拝見しました。素晴らしいですね。特に、おゆきが体を正面に抱え起こされて当身される場面が好きです。
おゆきを演じていた松坂慶子さんは、とても美人でした。しかも、40台までその美貌を保っていました(その後、急に太ってしまって残念ですが)。
おゆきが当身を喰らったり拷問で腹責めされる場面はいくつかありますが、個人的に「江戸を斬るV」の第2話「娘軽業決死の仇討」における2度の当身が、あらゆる時代劇の中でのベスト当身です(袴っ娘萌えの私としては、松坂慶子さんの袴姿に萌えたからというのもあります(笑))。
1発目は、おゆきと次郎吉が兄妹の軽業師として悪党どもの軽業一座に潜入し、おゆきが証拠を掴むべく調べている最中に、中谷一郎さん(弥七の人です)演じる悪党に見付かってしまった時です。中谷さんの「しばらく、おねんねしてもらおうか」という粋な(笑)台詞とともに、おゆきは肩を掴まれて正面に向かされると同時に手斧の柄を鳩尾に突き込まれるのですが、その直後におゆきがビクンと体を痙攣させながら仰け反る様が実に色っぽく感じられました。
その後、次郎吉も呼び出されて羽交い絞めにされて、腹を何発も殴られますが、これはまあオマケですね(笑)。そして、2発目は、悪党2人がかりで両脇を抱えられて防御不能なおゆきが、中谷さんの「やっ」という掛け声とともに再び鳩尾に拳を喰らうのですが、この時もおゆきはビクンと体を痙攣させながら仰け反り、そして気絶して脱力します。松坂慶子さんのこれら一連の演技が最高でした。
長々と語ってしまいましたが、それだけこの2つの当身が好きだということで、ご容赦下さい。

それでは、漫画雑誌の腹攻撃場面情報です。
 ジャンプNEXT!!   「魔法少女デス・デーモン」   怪物に腹パンチしますが効果が無く、逆にやり返されて、吹き飛ばされます。
 月刊ヒーローズ   「血塊の魔女アイアムメイデン」 幼女が爪先蹴りを喰らって、吹き飛びます。
 ジャンプSQ.     「ヤミアバキクラウミコ」    親友の体内の化け物が口から出した触手に突き飛ばされ、吹き飛ばされます。
 週刊ヤングマガジン 「ちこたん、こわれる」     ボールが直撃して、体がくの字に曲がります。
 ヤングガンガン   「フラツキ」          ボディブローで吹き飛ばされて、椅子に座るように失神します。

それと、以前に紹介するのを忘れていましたが、かなり前の週刊少年ジャンプの「銀魂」で、神楽が強烈なパンチで岩壁とサンドイッチされて、今週号まで苦しそうに腹を押さえ続けていました。

ではでは。
 

CJ

 投稿者:cj  投稿日:2016年 4月24日(日)17時16分2秒 104.151.157.182
返信・引用
  !@@@@

http://www.cj-clips.com

 

紫頭巾

 投稿者:女犯坊主  投稿日:2016年 4月24日(日)08時59分41秒 116-220-70-34.rev.home.ne.jp
返信・引用
  江戸を斬るの松坂慶子様は奮いつきたいほどの美貌であり、変事に颯爽と現れる着流し姿の紫頭巾にはほとほと惚れこんだものです。
凛とした美しさと勝ち気な性格、大身の武家の妻女でかなりの剣の使い手である身が、姦計により囚われの身になり悪徳御用商人に手籠めにされる場面には萌え萌えでした。
正に被虐対象NO1です。
現在「被虐小説について」検索で「新江戸を斬る」に小説連載中です。
 

漫画雑誌の腹攻撃場面情報

 投稿者:かげお  投稿日:2016年 4月22日(金)00時44分26秒 14-193-140-36.jcomnet.j-cnet.jp
返信・引用
  またまた、ご無沙汰してました、かげおです。

漫画雑誌の腹攻撃場面情報です。
 漫画ゴラクスペシャル 「はぐれアイドル地獄変」 今回の一押し。プロ彼女がドSおっさんにボディブローされます。表情が良い。その後、ヒロインもボディブローや膝蹴りを多数喰らいますが、空手で鍛えているので効きません。
 週刊少年マガジン   「FAIRY TAIL」      空中で蹴り落とされます。

ではでは。
 

CJ

 投稿者:cj  投稿日:2016年 4月 5日(火)15時03分51秒 104.151.157.182
返信・引用
  1~~

http://www.cj-clips.com

 

無彩限のファントム・ワールド

 投稿者:かげお  投稿日:2016年 3月25日(金)01時49分25秒 58-188-134-163f1.osk3.eonet.ne.jp
返信・引用
  ご無沙汰してました、かげおです。
インフルエンザでダウンしておりました。

今放映中の「無彩限のファントム・ワールド」の最新話で、良いボディブローがありましたね。

では、漫画雑誌の腹攻撃場面情報です。

 別冊少年マガジン   「大攻者ナギ」      今回の一押し。地面に叩きつけられて膝を入れられます。
 少年マガジンR    「Anti Magical Girl」   膝蹴りを喰らいます。
 月刊コミック電撃大王 「とある科学の超電磁砲」 脇腹を蹴られます。

手遅れですが、グランドジャンプの「怨み屋本舗 EVIL HEART」で、腹蹴りと脇腹蹴りがありました。

ではでは。
 

レンタル掲示板
/24